VIO脱毛とはどのようなものか

VIO脱毛のVはビキニライン、Iは性器の周り、Oは肛門の周りのことを言います。
女性のアンダーヘアを脱毛することで、ハイジーナ脱毛とも呼ばれます。
見えにくい部分なので自分でムダ毛を処理しようとすると危険です。

海外セレブがVIO脱毛をしていることを公言するようになってから、日本でもやる人が増えました。
ハイジーナとは衛生的という意味で、VIO脱毛をすることにより、
毛がなくなり、生理の経血や蒸れなどから解放されるメリットがあります。
また、雑菌が繁殖しにくくなるので、臭いの問題も解決します。

VIO脱毛をすることで、デリケートゾーンを清潔に保つことができます。
さらには、ビキニや下着から毛がはみ出る心配もなくなり、
安心して好きなデザインのものを選ぶことができます。

メリットばかりのVIO脱毛ですが、デリケートな場所なので脱毛の際の痛みや恥ずかしさが
デメリットに挙げられます。
しかし、一度きれいに脱毛してしまえば、自己処理の手間もかからなくなりますし、
最近の脱毛機械は痛みが弱くても効果が出るものが登場しています。
アンダーヘアは他の部位より毛が太いのが特徴ですが、
その分脱毛してしまうと、きれいなお肌の状態になります。

VIOライン脱毛をするときの下着

VIOライン脱毛をするときには下半身は全裸にならなければいけないと考えている方も多いのですが、実際のところは必ずしも下半身全裸にならなければいけないということもありません。
VIOライン脱毛をするときに完全な無毛状態にしたいというのでしたら何もつけていない状態でしなければいけないのですが、例えばビキニから出る毛だけを処理したい場合でしたら下着を着用して少しずらしてレーザー脱毛をすることもできるのです。
他のIラインなどの場合でも同じことです。
もしも特定のビキニを着用したいと思っているのでしたらVIOライン脱毛をする当日にはそのビキニを着用することをおすすめします。
そうすればどの程度脱毛すればいいのかが分かるからです。
またそれ以外が目的の場合でしたらTバックなどを着用するといいです。
これならいちいち下着をずらす必要がありません。
もちろん下半身裸で受けてもいいのですが、恥ずかしい方は下着を用意してください。
ちなみにエステティシャンは同性の方ですのでそれほど恥ずかしさを感じることはありません。また、エステティシャンもよくこのような脱毛をしていますので慣れていますし、何も思いません。
それほど気にすることなく受けられます。

全身脱毛 口コミ

© 2016 初めてのVIO脱毛 rss